個人向けローンという選択肢。生活の選択肢を増やすことのメリットとは?

a1 (258)

マスターカードの知っておきたい2つのお得な情報

日本では余り知られていないマスターカードですけど、海外ではVISAカードと並んで有名なカードなんです。特にヨーロッパでは強い国際ブランドなので、海外旅行へ行く時にはVISAとマスターの2枚を持って行けば大丈夫と言われてるんです。

まず知っておきたいマスターカードのメリットですが、ヨーロッパやオーストラリアではマスターしか使えないお店が結構あるっていうことなんです。日本人はほとんどの人がVISAカードを持って行きますが、それはマスターの知名度が日本では低いからなんです。
もう一つ知っておきたい情報として、マスターとVISAは使用しているATMシステムが違うということです。マスターはCirrusというシステム、VISAはPLUSというシステムを使っているんです。ですからもし海外で何らかのシステム障害でATMが使えなくなった場合、マスターとVISAの両方持っていればどちらかのシステムのATMを利用できるんですよ。

またマスターカードでは、会員向けに海外用携帯電話レンタルサービスやWiFiレンタルサービスを行っているので、格安で利用できるんです。旅行の3日前に電話で予約を入れておくだけで、当日に空港のカウンターで受け取れるのでとっても便利なんです。

即日利用も可能なローン

個人向けローンは、使途目的を原則的に問われることなく手続も簡易化され、今あるお金の困ったに対して柔軟且つ迅速に対応できることが特徴となっており、審査も通常の目的別ローンなどよりはスピーディーに行われていることから、現在多く提供されているカードローンの中には申込んだその日に利用できる商品もあります。

これらは一般的に即日融資可能なカードローンと呼ばれており、消費者金融をはじめ銀行などの金融機関でも取扱いがあります。そして、この即日融資が受けられる商品の提供先では、殆どのところで一番手続が早くできる方法が紹介されており、特に店舗やATMコーナーなどに自動契約機を設置されているところではその場でカード発行も受けられますので直ぐにATMで利用でき最速の方法となっています。

また、インターネットによる方法も早く、ネット上で契約を完了された場合にはカードは後日郵送或いはカード発行自体がない商品もありますが、会員専用ページなどから指定口座へ振込融資を依頼することで即日の利用が実現可能となっています。また、ところによっては申込みだけをネット上で済ませ、必要書類の提出やカードの受け取りは自動契約機で行う方法なども用意されています。

もちろんですが、誰でもお金を借りられるわけではありません。一定の収入があって、その範囲内の融資であれば、融資会社の基準に照らし合わせて可能だと言われています。たとえば、学生や、アリバト、パートでも消費者金融でお金借りれると言われています。実際に、個人向けローンや、消費者金融、カードローンの貸出要件を眺めてみると、正社員でなければならない、、、という旨の記述は見当たりません(もしかしたら、一部の業者の貸出基準ではそうなっているかもしれませんが、私が調べた範囲では記載がありませんでした)。なので、例えば主婦でも、家計(つまり家族の誰かが収入があれば)が安定して収入があるのであれば、家族の同意があるのであれば、お金を借りることが可能なのです。

ですから、自分の身分、職業が一定の属性だからと行って資金調達が不可能であると思い込むのは賢明ではありません。よくよく調べてから判断することが大切です。

 

カーローンの申し込み

カーローン審査基準を申し込もうと思っている。どこがいいのか友達にもいろいろ聞いてみた。何社かピックアップしてシュミレーションしてみる事にした。銀行系、信販系、消費者金融系、申し込みしなくてもカンタンにシュミレーションできる。今はネットがあればシュミレーションも審査申し込みもできるよう便利になっている。各社の金利によって差が出てくるので必ず申し込みの前にしておいた方が先決だ。固定金利や変動金利など金利の種類が選べれる会社もあるので、注意して見ておいた方がいい。

中古車なので150万程度の借り入れを希望しているが、子供が小学生になる4年後までには完済したいと考えている。その頃にはマイホーム(マンションでも中古でもいいので)の購入も考えている。住宅ローンの申し込み時に他社での借り入れがあると審査が厳しいと聞いたので、それまでには自動車ローンを済ませたい。シュミレーションしてみると毎月2万5千円~3万円程度の支払いでローンできるようだ。ガソリン代や車検代、自動車税などがあるのでなるべく費用は抑えたい。

中古車を検討してるので新車購入にしか適応されないカーローンなどは使えない。予算の中に入れているがカーナビなども欲しいので、オプションなどの費用が購入できる自動車ローンでなければいけない。シュミレーションである程度の返済期間、金額がわかったので妻と相談し来週からクルマ探しに何件か行ってみようと思う。すでに妻には、いつでも審査してもらえるよう必要書類を揃えるよう頼んでいる。

審査基準は、例として

  • 自己破産・債務整理の記録がない
  • 事故情報が記録されていない
  • 年収と保証人の有無で などがあります。

私のように気になる人は「自動車ローン」「マイカーローン」「カーロン」「オートローン」などの言葉でネット検索してみると様々な情報が入手できるだろう。

 

お金をすぐに借り入れできる

キャッシングと言うサービスでは、多くの場 合借り入れる事の出来る金額がかなり低いので簡単に借入れ出来て返済もそれだけ楽にできます。キャッシングをするときは多くが10万円以下の金額での借入 れになるので運転免許証と印鑑があれば借り入れができてしまいます。

この場合、100万円以上の借入れをする場合には多くの銀行とローン会社で収入証明 書が必要になりますが、100万円以下の借入れでは収入証明書不要で借入れできます。

多くの場合にはキャッシングでの借入れは5万円以下とかなり安い金額なのであまり難しい審査になることはありません。またその審査結果もすぐに分かるため、早ければ即日で申込みから借入までが行えます。